【有楽町】脚が選べるベッドフレーム|インテリアアドバイザー

初秋の候 長かった酷暑もようやく一段落し… 朝夕はずいぶん涼しくなりました。
季節も移り変わり、『眠り』の環境も変わってきたのではないでしょうか。


さて、『眠り』と言えばお客様からこんな声を聞きました。

「小さな子供がいるから安全性を考えて高さが低いベッドがいい」
「デッドスペースになるベッド下はたっぷり収納が欲しい」

 

そんな願いを叶えるべく、新しくなったベッドフレームをおすすめします。
脚の長さが4種類(10cm、12cm、20cm、26cm)に増え、暮らしに合わせてお選びいただけるようになりました。

たとえば、10cmの脚を選ぶと、床からマットレス上部までが約45cmになります。
ベッド専用のクッションパーツを使うと、ソファベッドにもなります。この高さは、無印良品のソファ本体の座面とほぼ同じであり、ベッドとしては高さが低く感じるため、小さなお子さまのいるご家庭にもおすすめです。

 

その他、20cm、26cmの脚を選ぶと、ベッドフレーム専用のバスケットやキャスター付きの引き出しを使うことができます。
また、専用の商品以外にも、ポリプロピレン収納シリーズなど、お客様の用途や場所に合わせて収納の種類を選ぶことができ、デッドスペースになりがちなベッド下も有効に使えます。

 

無印良品 有楽町の3Fフロアでは、脚の種類の違いを体感できるよう展示をしています。
今までの寝心地にくらしやすさをプラスした新しいベッドフレームを、ぜひ店頭でお試し下さい。

 

インテリアアドバイザーは、感じ良いくらしのお手伝い(MUJI SUPPORT)をしております。

このバッジをつけているスタッフが、インテリアアドバイザーです。
ぜひ、お気軽にお声かけください。お待ちしております。

 

無印良品 有楽町