【ゼスト御池】世界のスープがお手本。手づくり鍋の素

みなさんこんにちは、無印良品ゼスト御池です。


いよいよ冬本番がやって来ますね。冬といえば。やはりこの季節、食卓での登場回数が多くなる料理だと思います。
無印良品では、世界のスープなどをヒントにしてメニュー選定をした鍋の素があります。ご家庭ではなかなか再現するのが大変な味付けも、これがあれば手軽にお楽しみいただけます。裏面には、それぞれのスープに合うメイン具材を使ったレシピや、最後までおいしく召し上がっていただけるように、スープの旨みを生かした様々な楽しみができるシメの提案を載せています。
また、鍋の素で最も一般的なストレートタイプではなく、希釈タイプを採用しているため、牛乳割りにして濃厚クリーミーな味わいを楽しんでいただけるなど、ひと手間を加えることでおいしさがアップするのも希釈タイプならでは。

ちなみに、スタッフCさんのオススメは、牛乳割りが濃厚なビスク鍋です。フランスのクリームスープビスクをお手本に、スープやパスタに使われることの多いアメリケーヌソースを使用しています。アメリケーヌソースにはロブスターの旨みがたっぷり。メイン具材は、鶏もも肉と白身魚のどちらとも相性がよいので、ぜひ試してみてください。シメはご飯とチーズを加えてチーズリゾットがオススメということで、スタッフCさんが牛乳割りでシメまで実践!メインはもちろんシメまで、より濃厚になり最後までおいしく楽しめたとのこと!
スタッフMさんは今年から新発売のスパイシーカレー鍋をさっそく食べてみました。野菜だしとかつおだしをチキンスープに合わせたベースにブラックペッパーのアクセントが加わり、香りも味もスパイシーでおいしかったそうです。また、こちらはシメにうどんがオススメということで、カレーうどんにして楽しんだとのことでした。

無印良品の鍋の素は全部で6種類。みなさまも、様々な味を楽しんでみてください。

無印良品ゼスト御池

記事一覧